歯 神経 ストレス についてみんなの疑問?!


寝不足やストレスで歯の神経が異常に興奮して痛みが治まりません。ひどい時は頭痛…


歯 神経 ストレス/閲覧:79回/回答:2回

寝不足やストレスで歯の神経が異常に興奮して痛みが治まりません。ひどい時は頭痛も出ます以前から歯医者行ってるのですが良くなりません。こういう経験してる人いますか?もし治った人がいたらどーやったら治ったのか教えてください

ベストアンサー


「歯の神経が異常に興奮…」の意味がわかりませんね。原因は、顎関節症や心因性の場合もあるかと思います。心療内科や噛み合わせを得意とされる歯医者さんに行ってみてください。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

歯のかぶせ物について。


歯 神経 ストレス/閲覧:36回/回答:1回

歯のかぶせ物について。今日、葉の被せもの(見た目は白い)をしました。普通に噛めば合うのですが…前の方が出っ張っている?長く?てご飯などを食べる際と奥歯の上と下を合わせた時にそこだけ出っ張って全体的に歯と葉の間に隙間が出来て違和感がありすぎてちょっと不安です。来週一応ほかのところの治療の続きをするのですが、その時にこれを説明して調整してもらった方がいいのでしょうか?そして、かぶせ物をしたまま?した後でも調整は可能なのでしょうか?よろしくお願いします

ベストアンサー


別の歯は調整が終わるまでやめたほうが無難。重度障害に発展する可能性がある。調整をしないなら変わるべきでしょう。顎関節症について参考に。 噛み合わせ異常、異常ストレス、骨折等重度身体異常があると脳神経が失調する。それに続く、運動神経、自律神経も失調して脳、筋肉、血管、内臓、その他全身の器官が正常に機能しない。毒薬と同じ。ひどい症状に発展するために自律神経失調、顎関節症、統合失調症、うつ病、パニック障害、メニエール病、耳管開放症、筋繊維膜疼痛等多くの病名がつけられている。 正常なかみ合わせ。高さ感知受容体・歯根膜が高さきつさ等の、違和感を感知しない状態。10μmを感知する。歯根膜しか感知できない。 早期接触位置特定方法http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n366445

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

ストレスについて質問です。


歯 神経 ストレス/閲覧:59回/回答:1回

ストレスについて質問です。ストレスで歯や、頭は震えますか?最近歯と頭と震えがものすごくて何なのかと不安になってしまいます。手は常に震えます。

ベストアンサー


ストレスで震えることもあるかも知れませんが、神経の病気かも知れません。病院に行った方がいいですよ。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

歯 かみ合わせ 病院 関西


歯 神経 ストレス/閲覧:19回/回答:1回

歯 かみ合わせ 病院 関西

ベストアンサー


あなたが早期接触位置特定できなければ誰も治せない。これが真実。特定できれば、大学に行きましょう。調整は時間がかかる。埋没親知らずでかみ合わせが異常になっている場合は抜けば治る。抜くのが難しいので国立大学に行きましょう。顎関節症について参考に。 噛み合わせ異常、異常ストレス、骨折等重度身体異常があると脳神経が失調する。それに続く、運動神経、自律神経も失調して脳、筋肉、血管、内臓、その他全身の器官が正常に機能しない。毒薬と同じ。ひどい症状に発展するために自律神経失調、顎関節症、統合失調症、うつ病、パニック障害、メニエール病、耳管開放症、筋繊維膜疼痛等多くの病名がつけられている。 正常なかみ合わせ。高さ感知受容体・歯根膜が高さきつさ等の、違和感を感知しない状態。10μmを感知する。歯根膜しか感知できない。 早期接触位置特定方法http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n366445

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

ストレスってなんですか?


歯 神経 ストレス/閲覧:63回/回答:4回

ストレスってなんですか?自分にはよくわかりません。肩こりや、下痢、目の痛みを毎日発生していますが、原因が不明です。病院にいっても異常なし。自分はさしてストレスをかんじていません。でも症状はストレス性のようで1年以上続いています。6時間以上寝ているのに眠気もひどいです。いったい何科に通えばいいのでしょうか?

ベストアンサー


そのイメージは重要ですね。「原因がわからないからストレスが原因にすりゃ良いんじゃね?」そんな考えも横行しているような気がします。体の歪みに注目してみてください。鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。あと、肩の前傾ですね。「首こり、肩こり、腰痛の原因は首や肩、腰ではない」これが私の経験から導きだした結論です。肩甲骨の違和感や両肩の高さの違いはないでしょうか?肩甲骨の違和感は日常生活では首肩よりも感じ難いですが、例えば、ゴルフボールを背中と床に挟んで仰向けで寝たとき、痛かったりくすぐったくて寝ていられないような感じと解釈しています。慢性的な首こり、肩こりに悩んで、マッサージやカイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。背中だったのです。厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。治った他の症状を挙げますね。・顎関節症・顔面と後頭部の痺れ・顔面の歪みによる笑いにくさ・唇が歪むような喋りにくさ・下唇のピクピク(片側に集中)・飲み込み辛さ・喉が押されたような苦しさ・歯ぎしり・日中のかみ締め・食事中の片顎で食べる癖・首こり・肩こり・腰痛・立っていても座っていてもフラフラする感じ・立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害・息苦しさ・不安感・人と対面したときの著しい緊張感の高まり・緊張したときの異常な口の渇き・心臓辺りの痛み・わき腹の痛み・目のクマ・眼精疲労・ドライアイ・瞼のピクピク(片目に集中)・頭痛・食後の弱い吐き気・集中力の低下・記憶力の低下・思考力の低下・偏頭痛・めまい原因は「胸椎、肋椎関節の歪み、旋回」だったと推察しています。整形外科では「問題なし」と言われていましたが、よく考えれば右肩が明らかに上がっていましたし、何が「問題なし」だったのか本当に疑問です。本当に彼らはこの問題に真剣に取り組んで欲しいと思います。「こんなとこなんで問題になるの?」とお考えかもしれませんが、これは現代人なら誰でも問題になる可能性がある内容だと考えています。問題は「腕の上げすぎ」です。日々、パソコンやスマホを持って操作すると腕や肩が疲れると思いますが、この胸椎付近もテンションがかかり、疲労が蓄積されやすいとみています。ただ、この付近は肩や首などと違い「コリ」を感じにくいため、慢性化してこれを放置することで歪みや旋回が生じると推察しています。また、残念ながらこの問題は整形外科では気づいてもらえないようです。治せないから「問題ない」のかレントゲンの検出限界で「問題ない」のかは分かりません。では根本原因をどう治すかですが、自宅でストレッチです。特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。まずは背中のストレッチを進めてみてください。やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898・猫背の本当の原因とはhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815・自律神経失調症の原因http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

ストレスでしょうか…


歯 神経 ストレス/閲覧:402回/回答:1回

ストレスでしょうか…胃の膨満感がはげしく食欲はすごくあるのに、あまり食べられません。病院で薬をもらって飲んでいますが、良くなりません。。病院では、空気がたくさん入っているね、と言われました。年齢的にも、がんではないか?などと余計なことを考えて不安です。最近身の回りでいろんな事がありすぎてストレスもすごいです(>_<)

ベストアンサー


満腹に近づくと喉に圧迫感を感じて、飲み込むのも痛くなって大変でした。毎日生じるので痛みを覚悟で食べていましたが、並行で生じる症状があることに気がつきました。体の緊張です。慢性的にあった首・肩こりが強くなることに気がつきました。体の歪みに注目してみてください。鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。あと、肩の前傾ですね。「首こり、肩こり、腰痛の原因は首や肩、腰ではない」これが私の経験から導きだした結論です。肩甲骨の違和感や両肩の高さの違いはないでしょうか?肩甲骨の違和感は日常生活では首肩よりも感じ難いですが、例えば、ゴルフボールを背中と床に挟んで仰向けで寝たとき、痛かったりくすぐったくて寝ていられないような感じと解釈しています。慢性的な首こり、肩こりに悩んで、マッサージやカイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。背中だったのです。厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。治った他の症状を挙げますね。・顎関節症・顔面と後頭部の痺れ・顔面の歪みによる笑いにくさ・唇が歪むような喋りにくさ・下唇のピクピク(片側に集中)・飲み込み辛さ・喉が押されたような苦しさ・歯ぎしり・日中のかみ締め・食事中の片顎で食べる癖・首こり・肩こり・腰痛・立っていても座っていてもフラフラする感じ・立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害・息苦しさ・不安感・人と対面したときの著しい緊張感の高まり・緊張したときの異常な口の渇き・心臓辺りの痛み・わき腹の痛み・目のクマ・眼精疲労・ドライアイ・瞼のピクピク(片目に集中)・頭痛・食後の弱い吐き気・集中力の低下・記憶力の低下・思考力の低下・偏頭痛・めまい原因は「胸椎、肋椎関節の歪み、旋回」だったと推察しています。整形外科では「問題なし」と言われていましたが、よく考えれば右肩が明らかに上がっていましたし、何が「問題なし」だったのか本当に疑問です。本当に彼らはこの問題に真剣に取り組んで欲しいと思います。「こんなとこなんで問題になるの?」とお考えかもしれませんが、これは現代人なら誰でも問題になる可能性がある内容だと考えています。問題は「腕の上げすぎ」です。日々、パソコンやスマホを持って操作すると腕や肩が疲れると思いますが、この胸椎付近もテンションがかかり、疲労が蓄積されやすいとみています。ただ、この付近は肩や首などと違い「コリ」を感じにくいため、慢性化してこれを放置することで歪みや旋回が生じると推察しています。また、残念ながらこの問題は整形外科では気づいてもらえないようです。治せないから「問題ない」のかレントゲンの検出限界で「問題ない」のかは分かりません。では根本原因をどう治すかですが、自宅でストレッチです。特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。まずは背中のストレッチを進めてみてください。やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898・猫背の本当の原因とはhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815・自律神経失調症の原因http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

喉痛と歯痛は関係ありますか。


歯 神経 ストレス/閲覧:596回/回答:1回

喉痛と歯痛は関係ありますか。ここ、2ヶ月くらいショックというかストレスというのか、情けないので、歯痛が始まり、虫歯ではなく歯ぎしりによるものだろう、と診断されました。日中も食い縛りや、顔に力が入っているのか、喉まで痛くなります。今は歯痛はないですが、左側の喉が痛いです。

ベストアンサー


恐らく歯の根元が痛いのではないですか?体調が悪いと死活歯(神経を抜いた歯)の根の処置がうまくできておらず、痛くなるというのはしょっちゅう聞きます。(逆にそれが体調不良のサインとしている方もいます。)まずは喉の病気を治し、ストレス源を減らすことだと思います。(完全になくすのは無理ですから。)お大事にしてください。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

ストレスと関係があるのでしょうか?


歯 神経 ストレス/閲覧:47回/回答:4回

ストレスと関係があるのでしょうか?私は扁桃腺が腫れていて、幼い頃から半年に1回ほどのペースで高熱を出していました。それが原因かわかりませんが、半年ほど前から仕事などで怒られたりすると喉に突っかかる感覚があり、ストレスなのかなー?扁桃腺のせいかなー?ぐらいの感覚でした。先日、流産したのをきっかけに上記の喉のつっかえが常時起こるようになりました。首を占められている感覚に近いです。常に苦しいので、ひどい時にはめまいもします。特に、明日の事、これからの事、人混み等でよく感じます。これは何かおかしいのでしょうか。どこか病院に相談した方がいいのでしょうか。

ベストアンサー


必要に応じて耳鼻科や脳神経外科などでご相談くださいね。ちなみに姿勢悪くないですか?私のケースで参考までに回答します。私のめまいは顔の歪み(鼻骨の変位)、体の歪みによる平衡感覚の悪化が原因だと推察してこれらの是正で無くなりました。もう数年は出てないですね。キーワードとしては・顎(噛み合わせ)の違和感・顎関節症・上の埋没した親知らず・慢性的な片側の鼻の鼻づまり・片側の首、肩こりになるかと思います。これらは私に全部あったものです。体の歪みに注目してみてください。鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。あと、肩の前傾ですね。「首こり、肩こり、腰痛の原因は首や肩、腰ではない」これが私の経験から導きだした結論です。肩甲骨の違和感や両肩の高さの違いはないでしょうか?肩甲骨の違和感は日常生活では首肩よりも感じ難いですが、例えば、ゴルフボールを背中と床に挟んで仰向けで寝たとき、痛かったりくすぐったくて寝ていられないような感じと解釈しています。慢性的な首こり、肩こりに悩んで、マッサージやカイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。背中だったのです。厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。治った他の症状を挙げますね。・顎関節症・顔面と後頭部の痺れ・顔面の歪みによる笑いにくさ・唇が歪むような喋りにくさ・下唇のピクピク(片側に集中)・飲み込み辛さ・喉が押されたような苦しさ・歯ぎしり・日中のかみ締め・食事中の片顎で食べる癖・首こり・肩こり・腰痛・立っていても座っていてもフラフラする感じ・立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害・息苦しさ・不安感・人と対面したときの著しい緊張感の高まり・緊張したときの異常な口の渇き・心臓辺りの痛み・わき腹の痛み・目のクマ・眼精疲労・ドライアイ・瞼のピクピク(片目に集中)・頭痛・食後の弱い吐き気・集中力の低下・記憶力の低下・思考力の低下・偏頭痛・めまい原因は「胸椎、肋椎関節の歪み、旋回」だったと推察しています。整形外科では「問題なし」と言われていましたが、よく考えれば右肩が明らかに上がっていましたし、何が「問題なし」だったのか本当に疑問です。本当に彼らはこの問題に真剣に取り組んで欲しいと思います。「こんなとこなんで問題になるの?」とお考えかもしれませんが、これは現代人なら誰でも問題になる可能性がある内容だと考えています。問題は「腕の上げすぎ」です。日々、パソコンやスマホを持って操作すると腕や肩が疲れると思いますが、この胸椎付近もテンションがかかり、疲労が蓄積されやすいとみています。ただ、この付近は肩や首などと違い「コリ」を感じにくいため、慢性化してこれを放置することで歪みや旋回が生じると推察しています。また、残念ながらこの問題は整形外科では気づいてもらえないようです。治せないから「問題ない」のかレントゲンの検出限界で「問題ない」のかは分かりません。では根本原因をどう治すかですが、自宅でストレッチです。特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。まずは背中のストレッチを進めてみてください。やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898・猫背の本当の原因とはhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815・自律神経失調症の原因http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

ストレス


歯 神経 ストレス/閲覧:111回/回答:1回

ストレス ↓くいしばり、歯ぎしりが強く出て顎が痛くなる。 ↓首、肩、背中が物凄くこって痛くなる ↓最近呼吸が毎日息苦しい事が多い呼吸は何科に行くべきですか?今、口腔外科と整形外科に通っています。毎日ストレスから不安と緊張の状況が長期間続いています。

ベストアンサー


しっかり把握されているみたいですね。ただ、根本原因は本当に「ストレス」か?です。私はパニック障害で顎関節症でしたが、「顔と体の歪み」が根本原因だと推察して両方完治しています。日中の右顎の食いしばりももちろん無くなってますよ。今ある食いしばりが左右どちらかに強くあると気づいているかもしれませんが、ストレスで左右差って出ますかね?顎関節症が体の歪みに起因していると推察して自力で治しています。体の歪みに注目してみてください。整形外科では側弯症のレベルにならないとコメントもしてくれないイメージですが、、鏡に向かって左右の肩の高さを確認してみてください。あと、肩の前傾ですね。「首こり、肩こり、腰痛の原因は首や肩、腰ではない」これが私の経験から導きだした結論です。肩甲骨の違和感や両肩の高さの違いはないでしょうか?肩甲骨の違和感は日常生活では首肩よりも感じ難いですが、例えば、ゴルフボールを背中と床に挟んで仰向けで寝たとき、痛かったりくすぐったくて寝ていられないような感じと解釈しています。慢性的な首こり、肩こりに悩んで、マッサージやカイロプラクティックに行っても治らなかったのですが、そもそも原因は首や肩では無かったことに気がつきました。背中だったのです。厳密に言えば胸椎、肋椎関節の歪み、旋回、肩甲骨周辺の筋肉の緊張、こりだということになると思います。ちょっとやってみてもらいたいのですが、ヨガのポーズでよくある「後ろ合掌のポーズ」はできますか?できれば良いのですが、出来ない場合はどちらの手が合わせにくいかで筋肉が堅くなっている側が分ると思います。私は明らかに利き手の右側が合わせにくかったです。この事に気がついて首こりや肩こりを治すことができましたが、これによる良い影響は本当に大きかったのです。治った他の症状を挙げますね。・顎関節症・顔面と後頭部の痺れ・顔面の歪みによる笑いにくさ・唇が歪むような喋りにくさ・下唇のピクピク(片側に集中)・飲み込み辛さ・喉が押されたような苦しさ・歯ぎしり・日中のかみ締め・食事中の片顎で食べる癖・首こり・肩こり・腰痛・立っていても座っていてもフラフラする感じ・立っていても座っていても真っ直ぐになっていない感じ・真っ直ぐ歩きにくい歩行障害・息苦しさ・不安感・人と対面したときの著しい緊張感の高まり・緊張したときの異常な口の渇き・心臓辺りの痛み・わき腹の痛み・目のクマ・眼精疲労・ドライアイ・瞼のピクピク(片目に集中)・頭痛・食後の弱い吐き気・集中力の低下・記憶力の低下・思考力の低下・偏頭痛・めまい原因は「胸椎、肋椎関節の歪み、旋回」だったと推察しています。整形外科では「問題なし」と言われていましたが、よく考えれば右肩が明らかに上がっていましたし、何が「問題なし」だったのか本当に疑問です。本当に彼らはこの問題に真剣に取り組んで欲しいと思います。「こんなとこなんで問題になるの?」とお考えかもしれませんが、これは現代人なら誰でも問題になる可能性がある内容だと考えています。問題は「腕の上げすぎ」です。日々、パソコンやスマホを持って操作すると腕や肩が疲れると思いますが、この胸椎付近もテンションがかかり、疲労が蓄積されやすいとみています。ただ、この付近は肩や首などと違い「コリ」を感じにくいため、慢性化してこれを放置することで歪みや旋回が生じると推察しています。また、残念ながらこの問題は整形外科では気づいてもらえないようです。治せないから「問題ない」のかレントゲンの検出限界で「問題ない」のかは分かりません。では根本原因をどう治すかですが、自宅でストレッチです。特に重要なのは「第3、第4胸椎」だと考えています。頭を下げた時に首の後ろに出っ張りがあると思いますが、それが第7頚椎でその下3番目、4番目の骨ですね。まずは背中のストレッチを進めてみてください。やって良かったストレッチをまとめていますので、参考までにお読みください。・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898・猫背の本当の原因とはhttp://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275815・自律神経失調症の原因http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

歯の痛みについて


歯 神経 ストレス/閲覧:98回/回答:2回

歯の痛みについて一ヶ月ほど前から以前虫歯治療(神経は抜いていない)したところが、噛むと痛むようになりました。受験生なので早めに治しておこうと歯医者に行ったのですが、レントゲンや視診の結果、治療した歯にC1の虫歯があるが、痛むほどではないと言われ、とりあえず処置してもらって終わりました。歯医者さんによると、歯ぎしりが酷く、糸切り歯が歯ぎしりでほとんど平らになっているので、歯ぎしりの影響で痛みが出るのかもしれない、と言われました。歯ぎしりで、噛んだ時に痛むようになることってあるのでしょうか?少し気になったので質問させていただきます。ちなみに痛み自体はそこまで酷いわけではなく、噛むと時々響くような感じです。

ベストアンサー


歯科治療で被害にあっている方は多い。人工物が高いのでは。歯根膜炎を起こすようになる。歯ぎしりも起こすようになる。顎関節症について参考に。 噛み合わせ異常、異常ストレス、骨折等重度身体異常があると脳神経が失調する。それに続く、運動神経、自律神経も失調して脳、筋肉、血管、内臓、その他全身の器官が正常に機能しない。毒薬と同じ。ひどい症状に発展するために自律神経失調、顎関節症、統合失調症、うつ病、パニック障害、メニエール病、耳管開放症、筋繊維膜疼痛等多くの病名がつけられている。 正常なかみ合わせ。高さ感知受容体・歯根膜が高さきつさ等の、違和感を感知しない状態。10μmを感知する。歯根膜しか感知できない。 早期接触位置特定方法http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n366445

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

歯医者で、聞かれる不思議な事…?神経を抜いた歯の治療を毎週しているのですが


歯 神経 ストレス/閲覧:79回/回答:1回

歯医者で、聞かれる不思議な事…?神経を抜いた歯の治療を毎週しているのですが「今週は変わりないですか?ストレスとかは大丈夫ですか?仕事で変化はありませんか?」と治療する前に聞かれます。これは、どういった意味があるんでしょうか?今後仕事を増やそうかと思っているのですが、治療期間中はやめたほうがいいのでしょうか?

ベストアンサー


歯の神経など、神経を抜くと体のどこかにちょっとした異常がでることがあります。異常と言っても疲れやすくなったりそんな感じのです。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

ストレスで歯が痛くなることってありますか?


歯 神経 ストレス/閲覧:54回/回答:4回

ストレスで歯が痛くなることってありますか?

ベストアンサー


十分有り得ます、ストレスや疲労等によって免疫力が低下して、唾液量が減り口内の細菌が増殖して、歯茎が腫れたり、痛みを感じる事も有ります、ストレスを感じると自律神経が乱れますので、身体の様々な場所に影響を受けます、そうなると歯も例外では無いと言う事になります。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

数ヶ月前に歯の神経を左下の奥歯と右上の奥歯の手前を抜いて銀歯にしました。噛め…


歯 神経 ストレス/閲覧:52回/回答:1回

数ヶ月前に歯の神経を左下の奥歯と右上の奥歯の手前を抜いて銀歯にしました。噛めないほど痛かった虫歯が嘘のように痛くなくなって天国な日々を過ごしていたのですが…最近、左で硬いものを噛んだり、水で口を濯いだり、飲み物を飲んだりすると、左だけに激痛が走ります。右の歯はなんともありません。どうなっているのでしょうか。教えてください。<(_ _)>

ベストアンサー


歯科医師が説明しないために顎関節症になったいる方が多い。歯根膜炎では。 その他の痛みとして、神経が完全に抜けていない。菌が根の先で繁殖している。歯の根を割られた。<<顎関節症の医療文献、薬学の知識、生理学の知識もとに記載ものです。判断を誤らないように参考に。>>かみ合わせ異常or異常ストレスor重度身体障害→脳神経失調→目、耳、鼻、口腔、筋肉、内臓等の異常 以上が、通常の顎関節症の流れです。1顎関節症の原因 医療文献には以下が顎関節症の原因として、記載されている。①噛み合わせを異常にする原因がある歯科医師の不良人工物(高い、低い、きつい、ゆるい、下顎の運動を止める)、不正咬合調整(天然歯、正常人工物を削る)、矯正、抜歯、虫歯放置、前の歯を押すまたは埋没親不知、歯根膜が感知するように永久歯が異常に生えた(開咬、受け口、歯並びが悪い等)。②骨折等の重度障害(知恵袋による重度の体の歪、脊髄側弯症、ストレートネック)③監禁等重度ストレス(知恵袋による学校、職場でいじめにあった自律神経失調) 2治療法 医療文献には、かみ合わせに原因があることがはっきりしている場合(噛み合わせを異常にする原因の存在とそれ以後の発症)は、咬合調整(10μmの早期接触除去)を、その他の場合は可逆的な、マウスピース{咬合紙(厚み30μm)で調整できないので顎関節症の原因となる}を選択するとあります。 頬杖、顎を殴られた、硬いものを食べた等物理的負担によるものは通常自然治癒です。 3症状 症状は頭痛、目眩、嘔吐、思考力低下、鬱、不眠、情緒不安定、歯を破壊する歯軋り・噛み締め、咬合痛(歯根膜炎)、顎関節痛・音、肩こり、腰痛、下痢、関節痛、神経痛、手足の痺れ冷え、筋肉の痙攣、不定愁訴、その他多くの全身症状。かみ合わせ異常の顎関節症は、時がたつにつれて症状が重くなっていきます。歯科医師が、自己の治療と顎関節症の発生を知られたくない、認めたくないために説明しないのと、原因時と症状の発生時期がずれるので、患者は、歯科治療と結びつけられません。 4次の顎関節症は歯科医師は治せません。大学に行きましょう。 矯正、抜歯、一度に複数本治療した、不良人工物を放置次々治療した、正常人工物または天然歯を複数本削った、永久歯が異常に生えた場合の、かみ合わせ異常は、歯科医師は治せません。咬合紙(厚み30μm)では顎関節症の原因10μmの早期接触位置は特定できないからです。 大学も治せませんが、難病を取り扱うところです。 早期接触位置を特定して、歯根膜が感知しない均等加重にする必要があります。 早期接触位置特定、治療法は以下参考に。http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n324888

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

歯医者で治療中です


歯 神経 ストレス/閲覧:347回/回答:1回

歯医者で治療中です3本の虫歯があり順番に治して今最後の一本にかかっています前の二本も今治療中の一本も麻酔して削って薬詰める→数日後痛むようになる→神経抜きましょう→麻酔して神経抜き→仮の詰め物を外して掃除×3その間痛みがありロキソニン処方され痛んだら飲む→詰め物するこの繰り返しなのですが、神経抜いたあとの掃除の時にいつも小さい神経が残っていて診察台で飛び跳ねるほどの痛みが何度となくありもうそれが恐怖なんです最後の一本の歯も神経抜きましたがこれからまたそれが待っていて怖くてたまりません小さい神経って抜ききれないものなのですか?麻酔して神経抜きするときに綺麗に取れる事は無いのですか?何度か飛び跳ねてからじゃあ麻酔しましょうってなってこの3ヶ月ほど麻酔とレントゲンと鎮痛剤と抗生剤の繰り返しで体にも悪くないか心配で、実際体調も悪く恐怖心も強くストレスもありまいっています先生があまり上手ではないのかな…とても丁寧ではあるのですが。

ベストアンサー


神経を抜く治療で、一度の麻酔、一度の治療で、全ての神経が綺麗に抜く事が出来ない。という事は、現実にあり得る事なのです。根の中は、複雑な形をしています。中には、側枝と言って、木の枝のように神経が伸びているのです。このような場合、残髄と言って、次の治療の際には、痛みを伴います。それでも、綺麗にしなければ、後で、根尖性歯周組織炎などを発現してしまいます。多少の痛みがあっても、綺麗にしなくてはならないのです。でも、今回のように、連続して痛みが伴うというのは、そんなに多くないケースです。歯科医師の腕なのか、それとも、質問者さまの歯髄がことごとく複雑な形態をしているのかは、何とも判定出来ません。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

歯のストレス。


歯 神経 ストレス/閲覧:4254回/回答:3回

歯のストレス。歯痛の為、歯医者行ったら虫歯や炎症でなく噛み合わせも悪くないとの事で、歯のストレスだから少し様子見と言われました。その時は気にしなかったのですが、1.ストレスによって歯痛になる2.歯を強く噛む事で、歯がストレスを感じるどっちだと思いますか?

ベストアンサー


両方ありますよ!1.ストレスによって歯痛になる【精神的ストレス】精神的ストレスを感じると、それに伴って血中のカテコールアミンの量が増加し、そのため歯の周囲の血管が充血して歯痛が引き起こされるという説。非定型歯痛を訴える患者の約半分は、同様にストレスによって生じると考えられているブラキシズム(歯ぎしり)も併発しているということも、この説をより有力なものとする理由の1つです。【神経因性説】原因不明の歯痛を訴える人の多くは、過去に歯の治療を繰り返し受けています。この治療の際に、歯の神経から脳へ痛みを伝える神経伝達が混乱してしまうことにより、原因不明の歯痛(非定型歯痛)が引き起こされるというのが、神経因性説です。現在この説が、非定型歯痛(特発性歯痛)の原因の最も有力な説となっています。2.歯を強く噛む事で、歯がストレスを感じるかみあわせがあわない歯軋りでエナメル質が削られ起こる歯痛

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

ストレスによる突発性難聴っぽいです。


歯 神経 ストレス/閲覧:206回/回答:3回

ストレスによる突発性難聴っぽいです。片耳が明らかに急に聞こえにくくなり、ずっと耳鳴りがしています。それで明日病院に行ってみようと思うのですが、それについて質問したいことがあります。まずいくところは耳鼻科でよいのでしょうか?それと、耳鼻科側はどんな対応をしてくれたら正解というか、信頼できるのでしょうか。早めのほうが完治する確率が高いというらしいので、早めの正しい治療がしたいです。けど僕は今までくそみたいな医者にたくさん会ってきているので、信頼できる医者じゃなかったらどうしようと思います。質問をまとめると・突発性難聴は診断のとき見て判断できるものなのでしょうか?「これは何ともないよ」って言われて、治らなくなったら困るので。・突発性難聴はどんな治療・対応をされたら信頼できて、正解なのでしょうか。・行く場所は耳鼻科ですか?できれば早めの回答をお願いします。焦ってます。

ベストアンサー


夜に歯軋りをしていないか確認してみてくださいね。録音できるアプリなどを駆使できます。耳鼻科で診てもらってくださいね。必要に応じて脳神経外科もでしょうか。ただ、私のように原因不明や精神的なものと言われたら参考になさってください。私には顎関節症と共に目眩や片耳に耳鳴り、閉塞感がありましたが、最終的に顎関節症を完治させたことにより解消しています。重要なのは頭部の緊張レベルだったと解釈しています。顎関節症について書いてしまっていますが、「体の歪み、噛み合わせ、鼻骨と顎の変位、顔の歪み」について考えてみてください。顎関節症の治療のために歯科、口腔外科に数年間通いましたが全く治らず埒が明かないので研究しながら自力で治しました。私の場合は体の歪みが起因していると推察して案の定、自力で完治までできました。歯科なので範疇外だとは思いますが、彼らも体の歪みに注目すべきと思います。姿勢の悪さはないですか?鏡に向かって立ってみて、肩の高さに違いがないかを確認してみると良いかもしれません。・顎関節症はどこで治せば良いか 顎関節症の治し方 改善法http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n244419・自律神経失調症の原因http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n259331・慢性的な首こりの原因と首こり解消法 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n275898

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

歯ぎしりの治し方


歯 神経 ストレス/閲覧:42回/回答:1回

歯ぎしりの治し方歯ぎしりしてた方これで治ったよとかあれば教えて下さい!

ベストアンサー


治ったのは前の歯を押す親知らずを抜いたとき。ずっと寝苦しかったのですが、爽快になりました。<<顎関節症は、どのようにして発病するか>> 人間の歯根膜は10μ~60μmの高さを感知する。この程度の早期接触が生じれば、はじめはよけようとするが、早期接触が繰り返されることにより、この刺激が脳に伝達、歯を破壊する睡眠中の噛みしめに発展する。これを除去できない限り、ますます噛みしめが強くなって歯及び顎関節に強い力が加わる。歯根膜炎、知覚過敏、顎の痛み、開口障害等が起こる。 咀嚼筋だけでなく他の骨格筋も異常収縮する。筋肉が硬直して体が動かない、体を動かすだけで痛い。関節にも影響する。また、頭痛、めまい、動悸、胃腸障害等の自律神経失調や情緒不安定、鬱の精神症状も生じる。かみ合わせ異常が、原因の顎関節症は、時がたつにつれて症状が悪化する一方です。生命が危険です。 咬合紙で顎関節症の早期接触は感知できない。かみ合わせが破壊されると歯科医師は治せない。 調整は歯根膜が炎症を起こさない違和感を感じないように調整する必要がある。 歯科医師が説明しないために歯科治療(矯正、抜歯、人工物、不正咬合調整)でかみ合わせを破壊されて多くの方が発病している。当然問診も治療もしない。説明さえすれば絶対に発病しない方まで発病させている。また埋没親知らず等が原因でかみ合わせが異常になり、顎関節症に発病している方が多い。 他の原因として異常ストレスの食いしばり、脊髄側弯症の重度身体異常、硬いものを食べた、頬杖、管楽器で歯あごに負担がかかった等がある。 結論。あごに負担がかかった場合に顎関節に異常が出る。かみ合わせ異常の顎関節症は特に危険。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

歯医者に行くと他の歯も痛くなるのは悪いからでしょう


歯 神経 ストレス/閲覧:33回/回答:1回

歯医者に行くと他の歯も痛くなるのは悪いからでしょう

ベストアンサー


かみ合わせを破壊して顎関節症に発病している方が、多い。睡眠中の歯を破壊するかみしめが起こるようになるので、歯が痛くなる。下手な歯医者に行くと最悪。医療知識がない。顎関節症について参考に。 噛み合わせ異常、異常ストレス、骨折等重度身体異常があると脳神経が失調する。それに続く、運動神経、自律神経も失調して脳、筋肉、血管、内臓、その他全身の器官が正常に機能しない。毒薬と同じ。ひどい症状に発展するために自律神経失調、顎関節症、統合失調症、うつ病、パニック障害、メニエール病、耳管開放症、筋繊維膜疼痛等多くの病名がつけられている。 正常なかみ合わせ。高さ感知受容体・歯根膜が高さきつさ等の、違和感を感知しない状態。10μmを感知する。歯根膜しか感知できない。 早期接触位置特定方法http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n366445

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

ストレスと心配事。


歯 神経 ストレス/閲覧:48回/回答:2回

ストレスと心配事。自分では、意識をあまりしないようにしていたつもりでしたが、相当ストレスと心配事で体と心が疲れているようです。慢性の胃炎(逆流性食道炎)で、最近は胃の痛みが強いです。歯を磨いても30分後には臭くなっていたりします。あと小さい事ですが、口内炎や頭痛など体も健康ではない?です。睡眠障害でちゃんと寝れていません。悪夢もよく見るし、、、大学生なので時間はあります。なので、社会人の方みたいに忙しく休みがなくてストレスや自分の時間がとれないっというわけではありません。ストレスで病院にいったことがないのですが、ストレスが原因で病院にいく人っているのでしょうか?変な質問だったらすみません。気持ちを楽にする方法もあったらおしえてください。ちなみに趣味はないですm(__)m

ベストアンサー


ストレス=自律神経の乱れ 交感神経が優位に働きすぎると不眠や不安感が出てきます。副交感神経はリラックス神経で普通夜になると副交感神経が優位になり眠くなります。ここに書くと長くなりますので割愛します。胃は胃薬で改善すると思うのですが、食事も気をつけないとなりません。悪いところは順番に治して行って、完治させてください。ストレスでの身体症状が出ていますので、それで病院に行く方は多いですよ。病院というか、近所の内科でよろしくかと? あと栄養に気をつけてください。何か不足しているのだと思います。悪くならないうちに治してくださいね。お大事になさってください。

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ

歯医者で、上の奥歯に入れている銀歯が見てわかるほどに噛み合ってないので、銀歯…


歯 神経 ストレス/閲覧:198回/回答:2回

歯医者で、上の奥歯に入れている銀歯が見てわかるほどに噛み合ってないので、銀歯の上にレジンを盛ることはできないでしょうか?と聞くと 銀歯にレジンはくっつかないから、かわりに対合する下の歯にレジンを盛ればいいよ、と言われたのですがこれは噛み合わせとして大丈夫なのでしょうか? 素人の私の考としては、何の解決にもなってないように思えますし、噛み合わせに支障が出るように思えるのですが…通院中に顎関節症になったので、噛み合わせに不安に思い質問させて頂きました。お詳しい方よろしくお願い致します

ベストアンサー


できればそんな治療はやめ、低い銀歯の治療をすべきでしょう。その歯科医師は変わるべきでは。まともな歯科医師に行かないと生命を失います。説明もしていないのでしょう。<<顎関節症の医療文献、薬学の知識、生理学の知識もとに記載ものです。判断を誤らないように参考に。可能性がある方に回答しています。当然該当しない方もいます。>>かみ合わせ異常or異常ストレスor重度身体障害→脳神経失調→目、耳、鼻、口腔、筋肉、内臓等の異常 以上が、通常の顎関節症の流れです。1顎関節症の原因 医療文献には以下が顎関節症の原因として、記載されている。①噛み合わせを異常にする原因がある歯科医師の不良人工物(高い、低い、きつい、ゆるい、下顎の運動を止める)、不正咬合調整(天然歯、正常人工物を削る)、矯正、抜歯、虫歯放置、前の歯を押すまたは埋没親不知、歯根膜が感知するように永久歯が異常に生えた(開咬、受け口、歯並びが悪い等)。②骨折等の重度障害(知恵袋による重度の体の歪、脊髄側弯症、ストレートネック)③監禁等重度ストレス(知恵袋による学校、職場でいじめにあった自律神経失調) 2治療法 医療文献には、かみ合わせに原因があることがはっきりしている場合(噛み合わせを異常にする原因の存在とそれ以後の発症)は、咬合調整(10μmの早期接触除去)を、その他の場合は可逆的な、マウスピース{咬合紙(厚み30μm)で調整できないので顎関節症の原因となる}を選択するとあります。 頬杖、顎を殴られた、硬いものを食べた等物理的負担によるものは通常自然治癒です。 3症状 症状は頭痛、目眩、嘔吐、思考力低下、鬱、不眠、情緒不安定、歯を破壊する歯軋り・噛み締め、咬合痛(歯根膜炎)、顎関節痛・音、肩こり、腰痛、下痢、関節痛、神経痛、手足の痺れ冷え、筋肉の痙攣、不定愁訴、その他多くの全身症状。かみ合わせ異常の顎関節症は、時がたつにつれて症状が重くなっていきます。歯科医師が、自己の治療と顎関節症の発生を知られたくない、認めたくないために説明しないのと、原因時と症状の発生時期がずれるので、患者は、歯科治療と結びつけられません。 4次の顎関節症は歯科医師は治せません。大学に行きましょう。 矯正、抜歯、一度に複数本治療した、不良人工物を放置次々治療した、正常人工物または天然歯を複数本削った、永久歯が異常に生えた場合の、かみ合わせ異常は、歯科医師は治せません。咬合紙(厚み30μm)では顎関節症の原因10μmの早期接触位置は特定できないからです。 大学も治せませんが、難病を取り扱うところです。 早期接触位置を特定して、歯根膜が感知しない均等加重にする必要があります。 早期接触位置特定、治療法は以下参考に。http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n324888

⇒Yahoo知恵袋 掲載ページ