デンソーについて調べてみた件

株式会社デンソー(英: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。

概要

前身はトヨタ自動車の開発部門であり、現在もトヨタグループに属している。

1949年(昭和24年)に日本電装株式会社として創業以来、トヨタ自動車を中心に自動車用電装部品を拡販し、現在では世界の主要なカーメーカーに広く製品を供給している。

売上高は2014年(平成26年)3月時点で4兆円を超え、東証一部 TOPIX Core30 企業である。また2013年(平成25年)度版Fortune Global 500リストでは242位にランクされた。

東洋経済による2016年(平成28年)度の国内従業員数ランキングでは、正社員数が146,714人で12位、非正規社員数は29,583人で14位となっている。

主な製品は自動車の熱機器関連、エンジン関連(各種センサ、ECU、燃料噴射装置、点火装置、噴射ポンプ、コモンレールシステム)、電気機器関連、電子機器関連、ITS関連である。自動車部品を広範囲に扱っているが、センサ技術を応用した産業用無人航空機(ヒロボーが機体開発に協力したドローン)分野にも参入した。 また近年、バイオ分野やヘルスケア分野、情報分野、製品としてはワインセーバーや基礎化粧品など、様々な取り組みもしている。

1970年代には Nippon Denso から取られたNDで始まる型番のアマチュア無線機器を生産、またKDDIを中心に携帯電話端末も供給していた。2007年(平成19年)まで細々とではあるがNTTドコモの自動車電話「デジタル・カーホン」を生産していた。

携帯電話にURIなどを転送する際に使われる、QRコードの開発を行ったのも同社である。QRコードは同社の子会社である株式会社デンソーウェーブの登録商標である。

CO2冷媒ヒートポンプ給湯器「エコキュート」は同社と電力中央研究所、東京電力が共同開発した技術である。CO2冷媒カーエアコンの開発技術を生かして製品試作段階から深くかかわっている。現在もコロナ向けエコキュートのOEM生産を行っている。

「エジェクタサイクル」を世界で初めて実用化に成功させた。これを搭載した冷凍庫は、従来のシステムに比べて冷凍能力25 %、エネルギー効率は50 %向上。運転時の動力は33 %低減し、年間の消費電力を60 %も低減可能にする。電流を細かく制御することで産業装置から家電製品にまで革命を起こした「インバータ」以来の大発明と言われる。

刈谷本社は、フレックスタイム制が導入されており、コアタイム(コアタイム 夏期は10時10分 – 14時25分、夏期以外は10時10分 – 15時25分)が決まっている。

2015年(平成27年)度から、夏に朝型勤務を促す活動「モーニングシフト」を積極的に取り組んでいる。期間中は効果があり、定時より早く帰宅でき、そこから女性社員を中心に自身の勤務時間を見直す動きも出ている。

2018年度四季報によると、海外勤務者数がトヨタ自動車に次ぎ、日本で二番目に多く、これは丸紅、三菱商事など大手の商社よりも多い。

沿革

  • 1949年(昭和24年) – トヨタ自動車の赤字部門であった「電装部」が分離独立、「日本電装株式会社」として創業。
  • 独立時の累積赤字1億4000万、独立により極度の業績悪化、社員の30%に対し人員整理を行う。
  • 1953年(昭和28年) – ドイツ・ボッシュと電装品に関する技術提携を締結
  • 1954年(昭和29年) – 技能養成所を開設
  • 1955年(昭和30年) – 噴射ポンプ準備室を開設
  • 1961年(昭和36年) – デミング賞を受賞
  • 1965年(昭和40年) – 池田工場及び広島工場の操業開始
  • 1966年(昭和41年) – 米・シカゴに営業所を、ロサンゼルス・デトロイトに出張所を開設
  • 1967年(昭和42年) – 安城製作所の操業開始
  • 1968年(昭和43年) – IC研究室を開設
  • 1970年(昭和45年) – 西尾製作所の操業開始
  • 1971年(昭和46年) – ロサンゼルスに初の海外販売会社を設立
  • 1972年(昭和47年) – タイ、オーストラリアに初の海外生産会社を設立
  • 1974年(昭和49年) – 高棚製作所の操業開始
  • 1977年(昭和52年) – 技能五輪国際大会で初の金メダルを獲得
  • 1979年(昭和54年) – 大河内記念生産賞を初受賞
  • 1982年(昭和57年) – 大安製作所の操業開始
  • 1984年(昭和59年) – 額田テストコースを開設
  • 1987年(昭和62年) – 幸田製作所、豊橋製作所の操業開始
  • 1990年(平成2年) – 阿久比製作所の操業開始
  • 1991年(平成3年) – 基礎研究所の設立
  • 1994年(平成6年) – デンソー基本理念を制定
  • 1996年(平成8年) – 現社名「株式会社デンソー」に社名変更
  • 1998年(平成10年) – 善明製作所の操業開始
  • 2000年(平成12年) – デンソーエコビジョン 2005を策定
  • 2001年(平成13年) – 網走テストセンターを開設
  • 2002年(平成14年) – 国内全事業所で「ゼロ・エミッション」達成
  • 2004年(平成16年) – 長期経営指針DENSO VISION 2015を策定
  • 2005年(平成17年) – タイに初の海外地域研修センターを設置
  • 2013年(平成25年) – デンソーグループ2020年長期方針を策定
  • 経営者

    歴代社長は創業以来一貫して社内からの生え抜き者が就任しており、トヨタグループの中では異例の企業である。

    現取締役

  • 会長 – 加藤 宣明(2015年6月~)
  • 副会長 – 小林 耕士(2015年6月~)
  • 社長 – 有馬 浩二(2015年6月~)
  • 副社長 – 宮木 正彦(2013年6月~)
  • 副社長 – 丸山 晴也(2014年6月~)
  • 副社長 – 山中 康司(2015年6月~)
  • 取締役 – 田島 明雄(2011年6月~)
  • 取締役 – 槇野 考和(2015年6月~)
  • 取締役 – 安達 美智雄(2012年6月~)
  • 取締役 – 岩田 悟志(2013年6月~)
  • 取締役 – 伊藤 正彦(2014年6月~)
  • 取締役 – George Olcott(2014年6月~)※社外取締役
  • 取締役 – 名和 高司(2014年6月~)※社外取締役
  • 歴代会長

    歴代社長

    主要製品

  • 熱機器
  • 冷暖房 – カーエアコンシステム、バス・農機・建機用エアコン、トラック用冷凍機、空気清浄機
  • 冷却機器 – ラジエター、冷却ファン、インタークーラー、オイルクーラー、フロントエンドモジュール、クーリングモジュール
  • パワトレイン機器
  • エンジン機器 – 点火コイル、マグネトー、ディストリビューター、点火プラグ、グロープラグ、排気センサ、モノリス、DPF
  • 機能品 – 各種バルブ(EGRバルブ、A/Tコントロールバルブ、A/Tソレノイドバルブ 他)、キャニスタ、ノックセンサ、アクセルセンサ、VCT、スロットルボデー、エアフロメータ、オイルフィルタ、エアクリーナ、吸気モジュール、シフトバイワイヤアクチュエータ、ホーン
  • 燃料噴射 – ディーゼルエンジン用製品(コモンレールシステム、列型・分配型ポンプ、噴射ノズル 他)、ガソリンエンジン用製品(フューエルポンプモジュール、フューエルフィルタ、インジェクタ 他)
  • 電子機器
  • 電子 – エンジンコントロールユニット、A/Tコントローラ
  • デバイス – 各種半導体センサ、モノリシックIC、ハイブリッドIC
  • リレー
  • プリント基板 PALAP
  • 電気機器
  • 電機 – スタータ、オルタネータ
  • EHV – インバータ、DC-DCコンバータ、電池監視ユニット
  • EPS – 電動パワステ用コンピュータ&センサ
  • 情報安全
  • ボデー機器 – メータ、エアコンパネル、リモートキー、ワイヤレスドアロックコントローラ、バック&コーナーソナー、セキュリティシステム、ボデーコンピュータ
  • ITS – カーナビゲーション、ETC車載器、車両運行管理システム、データ通信モジュール(DCM)
  • 走行安全 – エアバッグ用各種センサ&コンピュータ、ABS用アクチュエーター&コンピュータ、車間制御用レーザレーダ&コンピュータ、プリクラッシュセーフティシステム用ミリ波レーダ&コンピュータ、ディスチャージヘッドランプ用バラスト、ヘッドランプコントロールシステム用コンピュータ
  • モータ – ワイパシステム、ウォッシャシステム、パワーウィンドーモータ、パワーシートモータ、パワーステアリングモータ、他各種モータ
  • 産業機器
  • 自動認識関連製品(QRコード)
  • FA関連製品 – ロボット
  • 冷却・空調関係製品
  • 遠赤外線ヒータ(エンセキ)
  • 農業支援(プロファーム)
  • 手術支援ロボット
  • 生活関連機器 – 自然冷媒(CO2)ヒートポンプ式給湯器(エコキュート)
  • ワインセーバー
  • 化粧品開発(ハンドクリーム)
  • 製品別売上高

    2014年度(2014年4月1日~2015年3月31日)の製品別売上高構成(連結)は以下のようになっている。

  • パワトレイン機器:35.5%
  • 熱機器:28.5%
  • 情報安全:14.5%
  • 電子機器:8.7%
  • モータ:7.0%
  • 空調冷熱:2.7%
  • その他:1.6%
  • 自動車分野計:98.5%
  • 産業・機器生活関連機器:1.2%
  • その他:0.3%
  • 新事業分野計:1.5%
  • 国内拠点

    エピソード

    初代社長林虎雄はデンソー独立時について下記のように述べており、そのためトヨタグループのなかでも独立色が強くなっている。

  • 「引き継ぎをしてみるとトヨタ自動車への借金が一億四千万円ぐらいある。僕の腹ではこの借金は、無期限のある時払いと軽く考えていたところ、豊田喜一郎社長は『この借金は電装にやったのではない、貸したのだから、そのことを忘れないように』と一本クギを刺され、なおその上に『社会的信用は何もないのだからトヨタの信用でやる限りはトヨタの信用を食いつぶしてもらっては困る。また、社名にトヨタを使うことも遠慮してもらいたい』と厳命された」
  • 縁のある人物

  • 東野圭吾 (1981年に日本電装株式会社(現デンソー)に技術者として入社する。1986年に退職)
  • 石橋麻衣 (デンソーに入社、その後ヤマダ電機に移籍)
  • 高島由香 (デンソーに入社後、全日本実業団対抗女子駅伝競走大会での同社の三連覇を支えた)
  • スポーツ関連

  • 女子ソフトボール(デンソー女子ソフトボール部)は、日本女子ソフトボールリーグ1部所属で古豪チームとして知られている。獲得タイトルは、計13回(日本リーグ1回・全日本総合2回・全日本実業団2回・国体8回)である。
  • 女子バレーボールチームの、デンソー・エアリービーズが、現在V・チャレンジリーグI所属している。
  • 女子バスケットボールチームの、デンソーアイリスは、バスケットボール女子日本リーグ機構(Wリーグ)に所属している。全国タイトルは国体優勝6回。
  • SUPER GT(旧JGTC)(自動車レース)
  • SUPER GTの前身の全日本GT選手権の初年度から長年とチームサードのメインスポンサーになっている。2016年、この年のシーズンの最終戦のツインリンクもてぎで優勝し、ドライバーズチャンピオンを獲得した。
  • 81 東日本実業団
  • 82 九州実業団
  • 83 東日本実業団A
  • 84 京セラ
  • 85 京セラA
  • 86 三田工業
  • 87 京セラ
  • 88 京セラ
  • 89 ワコール
  • 90 ワコール
  • 91 ワコール
  • 92 ワコール
  • 93 リクルート
  • 94 リクルート
  • 95 リクルート
  • 96 沖電気宮崎
  • 97 沖電気宮崎
  • 98 東海銀行
  • 99 沖電気宮崎
  • 00 三井海上
  • 01 三井住友海上
  • 02 第一生命
  • 03 三井住友海上
  • 04 三井住友海上
  • 05 三井住友海上
  • 06 資生堂
  • 07 三井住友海上
  • 08 豊田自動織機
  • 09 三井住友海上
  • 10 天満屋
  • 11 第一生命
  • 12 ユニバーサルエンターテインメント
  • 13 デンソー
  • 14 デンソー
  • 15 デンソー
  • 16 JP日本郵政グループ
  • 17 ユニバーサルエンターテインメント
  • 提供番組

    現在

  • ぐっさん家?THE GOODSUN HOUSE?(東海テレビ、東海地区のみ)
  • なるほどプレゼンター!花咲かタイムズ(CBC、東海地区のみ)
  • 報道ステーション(テレビ朝日制作、東海地区のみ、かつては全国ネットで提供していた。)
  • PS三世(中京テレビ、東海地区のみ)
  • サンデーモーニング(TBS)※2014年10月より、同年9月末までは関西(MBS)・東海地区(CBC)のみだった。
  • おんがく交差点(BSジャパン)
  • 将棋電王戦(ニコニコ生放送)※ロボットアーム提出を機会に第3回将棋電王戦以来協賛しつづけている。電王戦関連番組で本編の合間をぬってPVや他社CMなどと共にデンソーのCMが流れることもある。
  • 2011年10月から約1年間は「志村&所の戦うお正月」などスペシャル番組のみだった。

    過去

  • DENSO 朝の歳時記
  • TBS土曜10時枠の連続ドラマ
  • 必殺シリーズ(1975年3月まで)
  • JNN報道特集
  • 木曜座
  • 世界まるごとHOWマッチ※1985年頃には親会社のトヨタ自動車との共同での提供時期があった。
  • ドラマチック22
  • 月曜ドラマスペシャル
  • 火曜ワイドスペシャル
  • しあわせ家族計画
  • 報道ステーション
  • 学校へ行こう!MAX
  • 1年1組 平成教育学院
  • 天才!志村どうぶつ園
  • 中日クラウンズ
  • やべっちFC?日本サッカー応援宣言?(2013年3月をもって降板)
  • ほこ×たて※終了後、つなぎ番組提供を経て、日本語探Qバラエティ クイズ!それマジ!?ニッポンを提供していた。
  • 日本語探Qバラエティ クイズ!それマジ!?ニッポン※2014年2月より。終了後、ザ!世界仰天ニュースに提供枠移動。
  • ザ!世界仰天ニュース(日テレ)※2015年10月より2017年3月まで。
  • ニュース・パレード(NRN系全国ネット、1980年10月から1985年3月まで)
  • 伊集院光 日曜日の秘密基地
  • ※ 参照元:https://ja.wikipedia.org