キングオブコントについて調べてみた件

キングオブコント』(英称:King Of Conte)とは、キングオブコント事務局、TBSテレビが主催・運営するコントのコンテスト大会。総合司会はダウンタウンの浜田雅功(2014年まではダウンタウン松本人志とのコンビ司会であったが、松本は2015年より審査員に回っている)。

概要

「M-1グランプリ」(朝日放送・テレビ朝日共同制作、テレビ朝日系列)や「R-1ぐらんぷり」(関西テレビ制作、フジテレビ系列)および、過去にコンテストとして実施されていた「THE MANZAI」(フジテレビ制作)と同様、決勝戦が全国放送される吉本興業主催のお笑い王者決定戦であり、「コント日本一」を決める大会。ピン芸人の即興コンビは出場できないが、一般参加の即興コンビは出場可能。

『オロナミンC?キングオブコント2008』として2008年度に開催され、その後毎年開催されている。決勝戦はTBS系列で9月下旬~10月上旬の間に生放送される。

「M-1」は朝日放送の単独制作(テレビ朝日は企画協力のみ行う)「R-1」は関西テレビとフジテレビの東西の民放の共同製作(初期は、関西テレビの単独制作)だが、「キングオブコント」は「THE MANZAI」同様、東京の民放制作のみで、在阪局は映像提供などは行うものの、制作にはかかわらない。

第6回大会はリクルートジョブズ発行・運営の求人フリーペーパー及び求人サイト『TOWNWORK・TOWNWARKNET』が冠スポンサーに就き『TOWNWORK?キングオブコント2013』として放送された。

第9回大会、第10回大会はCygamesが冠スポンサーに就き『Cygames?キングオブコント2016』『Cygames?キングオブコント2017?10TH ANNIVERSARY』として放送された。

優勝と報奨

  • 1000万円
  • オロナミンC 1年分(第1回 – 第3回)
  • 1時間の特別番組(第5回)
  • オータムジャンボ宝くじ 3000枚(第6回)
  • 蒼の絶景を巡る旅(第9回)
  • 決勝もポイント制の為、2位以下のグループはそれぞれランキング順位が結果として残るものの、仮に決勝で最終ランキング3位のグループは3位敗退、最終ランキング2位のグループは2位敗退となる。大会規定では2位以下のグループに対して準優勝などの報奨は一切ない。

    参加規定

    プロ、アマ不問で所属事務所、芸歴に関しても制限はないが2人以上のグループに限られる。即席グループはアマのみ結成可能で、芸能事務所に籍を置いているプロの芸人の場合は参加不可(つまりピン芸人は事実上出場できない)。このため、M-1に見られた話題性のある芸人同士の即席グループは出場できない。しかし、活動中の場合は参加可能(例:座長座長、禅、わらふぢなるお etc.)。エントリー料は1組2000円。また、2017年以降女性のみで尚且つ決勝進出者に限り女芸人No.1決定戦 THE Wの予選は免除される。

    決勝までの道のり

    1回戦が東京・大阪・名古屋・札幌・沖縄の各地で行われ、その後は大阪・東京での予選を経て、東京・赤坂BLITZで2日間行われる準決勝と進む。

    前年度準決勝以上に進出した組にはシード権が与えられ、1回戦免除となる(第1回大会はなし。翌年の大会のみ有効でシード権を得た次の大会を欠場した場合はシード権は無効となる)。

    第10回大会では予選において大幅なルール改正が行われ、準決勝では芸人が1組あたり2本ずつネタを披露することとなった他、2回戦と準決勝の間に準々決勝が追加された。またシード権は「過去の準決勝進出者は1回戦免除」および「過去の決勝進出者は2回戦免除」となる。

    予選構成の変遷および制限時間

  • 第1回(2008年)
  • 1回戦-2分/2回戦・準決勝-3分/決勝-5分
  • 第2回(2009年) – 第4回(2011年)
  • 1回戦-2分/2回戦-3分/3回戦・準決勝・決勝-4分
  • 第5回(2012年)- 第9回(2016年)
  • 1回戦-2分/2回戦・準決勝・決勝-4分
  • 第10回(2017年)
  • 1回戦-2分/2回戦・準々決勝・準決勝・決勝-4分
  • 準決勝は1組につき2ネタ披露。
  • 審査方法

    予選審査

    予選は放送作家とTBSのプロデューサーからなる数名の審査員が各100点満点で採点し、合計得点の高い順に合格となる。

    決勝審査

    5人の審査員(メンバーは決勝戦審査員欄を参照)が1人100点の持ち点で審査する。審査員の選出基準は「コント芸人が尊敬するコント芸人であること」である。

    「ファーストステージ」では各組それぞれネタ終了後、5人の審査員が1人100点(合計:500点)で採点。全組の終了後、その得点上位5組が「ファイナルステージ」に進出する。「ファイナルステージ」で2本目のネタを披露し、再び5人の審査員が1人100点(合計:500点)で採点する。「ファーストステージ」の得点と、「ファイナルステージ」の得点を合計し、合計点の最も高い組が優勝となる。

    かつては「優勝者となる芸人を決めるのは、芸人自身」というコンセプトの下で以下のようなルールで行われた。

    ファイナリスト8組を抽選によりAリーグとBリーグの2組に分けネタを披露する。第1段階で芸人を審査するのは準決勝に敗退した芸人100人。準決勝敗退グループ1人ずつ持ち点「5点」を与え、A・Bそれぞれのリーグの1位を選出する。

    選出された各リーグ1位は、2度目のネタを披露する。終了後に自分達を含め、どちらのネタが良かったかを口頭で発表する。同点の場合、他のファイナリスト6組のうち先に4組が選んだコンビが優勝。さらに同点の場合、準決勝で敗退した芸人達の決選投票で優勝者を決定する。それでも同点の場合は両者優勝となる。

    この審査方法は、第1回大会のみで廃止された。

    決勝進出者8組がそれぞれ2ネタを披露、その2ネタの合計得点が高いコンビが優勝となる「フィギュア方式」を採用。審査は準決勝進出者100名が、無記名でそれぞれ10点満点、計1000点満点で採点する。

    「1stステージ」では事前の抽選により決定した出番で1本目のネタを披露する。その後の「2ndステージ」では1stステージでの得点が低い順に2本目のネタを披露する。採点後に2本の合計得点が暫定1位となったグループは別席に移動し、2位に落ちたグループは退場。これを繰り返して最終的な優勝者を決定する。

    このルールの適用開始した第2回大会は1stステージ2位から優勝者が出たものの、第3回以降は全て1stステージ1位から優勝者が輩出となっている。結局、この審査方法が廃止される第6回大会まで、1stステージで3位以下の優勝者は出ないままであった。

    決勝進出者10組がそれぞれ1対1で対決する「一騎打ち方式」を採用。また、第1回大会以来となる2段階方式となる。「一騎打ち方式」では、2組のネタを見た後に、準決勝進出者101名が「どちらのネタが面白かった」かを審査し判定する。

    「ファーストステージ」では5組に分かれてそれぞれ1本目のネタを披露する。勝者は「ファイナルステージ」に進出する。敗者は、その場で敗退となる。その後の「ファイナルステージ」では、ファーストステージの勝者5組が抽選により決定したネタ順で2本目のネタを披露する。まず1組目と2組目が対戦し勝者が暫定王者となる、そして暫定王者と3組目が対決し勝者が暫定王者となる。これを繰り返し暫定王者と5組目の対決の勝者が優勝となる。

    司会・審査員

    司会

    審査員

    ※第8回以降の審査員は画面向かって左側からの席順。個々の得点発表もこの順に行われる。

    ナレーション

  • 中井和哉(第1回-第7回)
  • 三村ロンド(第8回-第9回)
  • 神谷浩史(第10回)
  • 伊藤隆佑(第8回から、ファイナルステージのネタ披露開始前の紹介VTRのナレーション)
  • 歴代優勝者

    ※大会期間の最終日が、決勝およびテレビ放送日。

    歴代決勝戦結果一覧

    第1回(2008年)

    第2回(2009年)

    ※★はノーシード

  • 天竺鼠以外は決勝初出場となる。
  • M-1、THE MANZAI と合わせて、初めて3人のグループが優勝した。
  • M-1ファイナリスト経験のあるコンビが3組(サンドウィッチマン、モンスターエンジン、ジャルジャル)決勝に進出した(2017年時点、大会史上最多)。
  • 2018年現在、サンドウィッチマンはM-1グランプリ優勝後にキングオブコントに出場して決勝進出した唯一のコンビとなっている。
  • 優勝者の東京03は招待枠としてS-1バトルグランドチャンピオン大会2010に出場した。
  • 第2~6回大会当時の制度で、最終成績の1位から8位までの点差239点は歴代最少である。
  • 第2~6回大会当時の制度で、唯一1stステージ1位通過のコンビが最終的に敗れた。
  • 第3回(2010年)

  • 第2~6回大会当時の制度で、初めて1st、2nd共に900点台を獲得した組と700点台を獲得した組が出た。
  • 2大会連続で人力舎所属の芸人が優勝した。
  • 初めて決勝進出組がコンビ(2人組)のみであった。
  • 第2~6回大会当時の制度で、唯一優勝コンビ以外のネタが全体得点ランキングの1位を獲得した。
  • M-1、THE MANZAI と合わせて、初めて優勝したコンビが不祥事で解散した。
  • 第4回(2011年)

    ※★はノーシード

  • シード制度が導入された第2回以降、初めてノーシード枠からの優勝が出た。また、大会初の両ステージの得点1位、および全体得点のランキング1位・2位を独占しての完全優勝となった。
  • 史上初めて、決勝初出場でない芸人が優勝した。また、上位4組が初めて決勝進出経験者で占められた(初登場組の最高順位は鬼ヶ島の5位)。
  • 上位4組を吉本勢が占めた。そのため、5位以下は全て非吉本勢となった。
  • 第2~6回当時の制度で、初めてトップバッターが最下位に沈んだ。
  • 第5回(2012年)

    ※★はノーシード

  • 夜ふかしの会が4人以上のグループとして初出場。また、無所属のグループの決勝進出も史上初。
  • 優勝したバイきんぐは前年度に優勝したロバートと同様に、両ステージの得点1位、および全体得点のランキング1位・2位を独占しての完全優勝となった。また採点方式が現行のものとなった第2回大会以降で、バイきんぐの最終得点1941点は大会歴代最高得点となった。
  • トップリードの最終得点1394点は大会歴代最低得点となり、2ndで記録した683点は各ステージでの歴代最低得点(唯一の600点台)となった。また、トップリードが1stで記録した711点も歴代ワースト2位の記録である。
  • 今大会総合7位に終わった銀シャリは、この大会から4年後に行われたM-1グランプリ2016で見事優勝を果たしている。
  • 結果、優勝者と8位の得点差は歴代最大となる547点。
  • M-1、R-1、THE MANZAI と合わせて、出場組数が前年を下回ったのは史上初(2971組、前年3026組)。
  • 第6回(2013年)

  • 決勝進出芸人の所属事務所数の種類は過去最多(6社)。また、よしもとクリエイティブ・エージェンシー系列所属芸人の数を、他事務所の所属芸人が上回ったのは初(よしもと:1組。松竹芸能:2組)。
  • TKOが4回目の決勝進出を果たし、最高記録を塗り替えた。
  • 初出場組が2組と、第2回以降最少。
  • かもめんたるが史上3組目となる両ステージ1位での優勝を成し遂げ、2ndステージで記録した982点は各ステージでの歴代最高得点となった。ただし全体のネタ別得点ランキングでは1位と4位だったため完全優勝はならず。
  • 第7回(2014年)

    ※★はノーシード

    ネタ順は、再度抽選によって決まった。

  • 1番手のシソンヌの紹介VTR途中で番組スタッフが誤ってCMのボタンを押してしまい、CMへ行ってしまう事態が発生した。その後、シソンヌのVTRは始めから流された。
  • 今大会で初めて決勝に進出した巨匠は2016年に、リンゴスターは2017年に解散している。また、太田プロダクション所属のトップリードが2018年に解散を発表するまでは、キングオブコントのファイナリストを経験した後に解散しているグループ(2010年大会王者のキングオブコメディ含め)は全てプロダクション人力舎所属の芸人となっていた。
  • リンゴスター小川祐史と平田俊之は平成生まれで本大会初の決勝進出者となった。また小川は初の1990年代生まれの決勝進出者となった。
  • 第8回(2015年)

    ※★はノーシード

  • 決勝進出芸人の所属事務所数の種類は2013年大会と同じく6社で最多。
  • さらば青春の光が、大会史上初の4年連続出場を果たした。
  • 第2回以来、6年ぶりに1stステージ2位のコンビが優勝した。
  • コロコロチキチキペッパーズは、1stステージ・Finalステージともに得点がトップでは無いものの、合計得点でトップとなり優勝した(1stステージ1位:ロッチ、Finalステージ1位:バンビーノ)。また西野は平成生まれ及び1990年代生まれで初の優勝者となった。
  • また、コロコロチキチキペッパーズは、ダークホース枠からの優勝を果たした。これはM-1・R-1と合わせて史上初のことである (M-1ではスリムクラブの2位が最高)。
  • 第9回(2016年)

    ※★はノーシード

  • 決勝進出芸人の所属事務所数の種類は2013年、2015年大会と同じく6社で最多。
  • キングオブコントでは初めて優勝経験者が決勝に再進出した。また、前回優勝のコロコロチキチキペッパーズも大会に出場していたが準決勝で敗退した。
  • 3年連続で決勝戦初出場組が優勝した。また、2年連続でファイナルステージのネタ順がトリではない芸人が優勝した。
  • 4番手のかまいたちの採点時に機材トラブルが発生し、得点を発表しないまま一旦CMに入る事態となった。CM明けに復旧したが、万が一に備え、三村は評点を終えた段階で自身の評点を書いた紙をスタッフに渡す措置を終始とっていた。
  • ファーストステージにおいてジャングルポケットとライスが466点で同点となった。2本目のネタ披露順に影響する順位で同点が発生したのは史上初。ファイナルステージではライスが4番目、ジャングルポケットが5番目(トリ)に登場したが、どのように出番順が決定されたのかは明かされなかった。
  • 第10回(2017年)

    ※★はノーシード

    ★初出場

  • 史上初めて女性芸人(パーパー山田、にゃんこスター アンゴラ村長)、及び男女コンビ(パーパー、にゃんこスター)が決勝に進出した。
  • にゃんこスターはコンビ結成5ヶ月での決勝進出となり、2008年の第1回大会に決勝に進出した2700(現:ザ ツネハッチャン)が持っていたコンビ結成から決勝進出までの期間8ヶ月という最短記録を更新した。
  • 3年連続でファイナルステージのネタ順がトリではない芸人が優勝した。
  • 昨年に引き続き、ファーストステージにおいてジャングルポケットとアンガールズが452点で同点となった。番組内では特に優劣をつけられないまま進行したが、もし仮に同率5位となってしまった場合には審査員5名による決選投票でファイナルステージ進出者を決定する旨が吉田アナウンサーより語られていた。 
  • さらば青春の光が決勝進出回数の単独最多記録を樹立した。
  • パーパーは大会史上初となるメンバー全員が平成生まれのユニットとして初の決勝進出者となった。
  • かまいたちは今大会で優勝後、同年のM-1グランプリ2017でも決勝進出を果たしているが、キングオブコント優勝後にM-1グランプリでファイナリストを経験しているグループは、2018年現在かまいたちのみとなっている。
  • 歴代準決勝出場者一覧

    五十音順 太字は決勝で審査員をした組

  • アームストロング
  • アップダウン
  • 犬の心
  • イワイガワ
  • インスタントジョンソン
  • インパルス
  • エレキコミック
  • オキシジェン
  • オジンオズボーン
  • 鬼ヶ島
  • COWCOW
  • 鎌鼬
  • キングオブコメディ
  • 銀シャリ
  • キンデルダイク
  • クロスバー直撃
  • ザ・ギース
  • 座長座長
  • サバンナ
  • ザ・プラン9
  • ザブングル
  • しずる
  • 次長課長
  • ジャルジャル
  • ジャンクション
  • シャンプーハット
  • ジョイマン
  • スペースラジオ
  • ソラシド
  • ダイアン
  • ダイノジ
  • Wエンジン
  • チョコレートプラネット
  • チョップリン
  • TKO
  • 天竺鼠
  • 天津
  • $10
  • 東京03
  • 東京ダイナマイト
  • ドランクドラゴン
  • とろサーモン
  • 2700
  • 2丁拳銃
  • ニブンノゴ!
  • NON STYLE
  • バイきんぐ
  • バッファロー吾郎
  • バナナマン
  • パニーニ
  • ハリセンボン
  • パンクブーブー
  • フォーリンラブ
  • 藤崎マーケット
  • FUJIWARA
  • フラミンゴ
  • ペナルティ
  • ホーム・チーム
  • モンスターエンジン
  • 野性爆弾
  • ライセンス
  • ラバーガール
  • ロザン
  • ロバート
  • 我が家
  • 【補欠合格者】

  • カリカ(審査員は林のみ)
  • グランジ
  • トータルテンボス
  • アップダウン
  • アルコ&ピース
  • アンジャッシュ
  • インスタントジョンソン
  • インパルス
  • エネルギー
  • エレキコミック
  • 鬼ヶ島
  • COWCOW
  • かまいたち
  • かりんとう
  • カレー
  • キングオブコメディ
  • 銀シャリ
  • グランジ
  • 劇団イワサキマキオ
  • さかなDVD
  • ザ・ギース
  • ザ・パンチ
  • サバンナ
  • ザ・プラン9
  • ザブングル
  • ザ・マンモス
  • サンドウィッチマン
  • GAG少年楽団
  • しずる
  • シソンヌ
  • ジャルジャル
  • シャングリラ
  • ジャングルポケット
  • ジューシーズ
  • ゼミナールキッチン
  • DA-DA
  • ダイノジ
  • Wエンジン
  • チョップリン
  • D・N・A
  • TKO
  • 天竺鼠
  • 天津
  • 東京03
  • トータルテンボス
  • トップリード
  • ドランクドラゴン
  • ドレッドノート
  • ななめ45°
  • 2700
  • NON STYLE
  • ハイキングウォーキング
  • はだか電球
  • はんにゃ
  • ビーフケーキ
  • ピース
  • ファミリーレストラン
  • プラスマイナス
  • フルーツポンチ
  • ペナルティ
  • 三日月トリオ
  • 森三中
  • モンスターエンジン
  • や団
  • ロザン
  • ロッチ
  • ロバート
  • 【補欠合格者】

  • ソーセージ
  • どきどきキャンプ
  • ニブンノゴ!
  • ハマカーン
  • ビーグル38
  • ラバーガール
  • アームストロング
  • アジアン
  • アップダウン
  • アメリカザリガニ
  • アンジャッシュ
  • イワイガワ
  • インスタントジョンソン
  • インパルス
  • エレキコミック
  • 鬼ヶ島
  • 学天即
  • カナリア
  • かまいたち
  • カリカ
  • キングオブコメディ(解散)
  • 銀シャリ
  • グランジ
  • さかなDVD
  • ザ・ギース
  • ザ・ゴールデンゴールデン
  • ザ・プラン9
  • ザブングル
  • さらば青春の光
  • GAG少年楽団
  • しずる
  • ジャルジャル
  • ジャングルポケット
  • シャンプーハット
  • ジューシーズ
  • スリムクラブ
  • ずん
  • ソーセージ
  • ダイアン
  • タイムマシーン3号
  • Wエンジン
  • TKO
  • 天竺鼠
  • テンダラー
  • トータルテンボス
  • トップリード
  • トット
  • ドランクドラゴン
  • ななめ45°
  • 2700
  • 83幕府
  • ハマカーン
  • ピース
  • フラミンゴ
  • 平成ノブシコブシ
  • ポラロイドマガジン
  • ムートン(解散)
  • ものいい
  • モンスターエンジン
  • 野性爆弾
  • ラバーガール
  • ラフ・コントロール
  • ロッチ
  • 我が家
  • 和牛
  • 【追加合格者】

  • アイロンヘッド
  • COWCOW
  • ザ・アンモナイト
  • シャカ
  • しゃもじ
  • チーモンチョーチュウ
  • チョコレートプラネット
  • ブレーメン
  • アイロンヘッド
  • 阿佐ヶ谷姉妹
  • アストロNエース
  • アルコ&ピース
  • アームストロング
  • アンジャッシュ
  • 犬の心
  • インスタントジョンソン
  • インパルス
  • うしろシティ
  • エレキコミック
  • オテンキ
  • 鬼ヶ島
  • 学天即
  • がっつきたいか
  • かまいたち
  • ガリットチュウ
  • 銀シャリ
  • グランジ
  • ケチン・ダ・コチン
  • ザ・ギース
  • ザ・ゴールデンゴールデン
  • ザ・フライ
  • ザ・プラン9
  • ザブングル
  • さらば青春の光
  • GAG少年楽団
  • ジグザグジギー
  • しずる
  • シャカ
  • ジャルジャル
  • ジャングルポケット
  • ジューシーズ
  • ずん
  • スリムクラブ
  • セルライトスパ
  • ソーセージ
  • 大黒天
  • ダイノジ
  • ツィンテル
  • チョップリン
  • TKO
  • 天竺鼠
  • どきどきキャンプ
  • トップリード
  • ドレッドノート
  • ななめ45°
  • 2700
  • ニッチェ
  • ニブンノゴ!
  • ハイキングウォーキング
  • バイきんぐ
  • パンサー
  • ピース
  • ピテカントロプス
  • 5GAP
  • フラミンゴ
  • ブロードキャスト
  • 平成ノブシコブシ
  • モンスターエンジン
  • ゆうきたけし
  • 夜ふかしの会
  • ライス
  • ラバーガール
  • ラブレターズ
  • ロッチ
  • ロバート
  • 我が家
  • アームストロング
  • アルコ&ピース
  • インスタントジョンソン
  • インパルス
  • インポッシブル
  • ウエストランド
  • うしろシティ
  • エネルギー
  • エレキコミック
  • 鬼ヶ島
  • 回転ハッスル
  • がっつきたいか
  • カナリア
  • カバと爆ノ介
  • かまいたち
  • かもめんたる
  • からあげディスコ
  • 巨匠(解散)
  • 銀シャリ
  • グランジ
  • ザ・ゴールデンゴールデン
  • ザ・プラン9
  • さらば青春の光
  • GAG少年楽団
  • しずる
  • ジプシーダンス
  • シャカ
  • しゃもじ
  • ジャルジャル
  • ジャングルポケット
  • ジューシーズ
  • ジンカーズ
  • シンボルタワー
  • スパローズ
  • スリムクラブ
  • ZEN
  • タイムマシーン3号
  • ダブルブッキング
  • ツィンテル
  • TKO
  • 天竺鼠
  • 天使と悪魔
  • トップリード
  • ななめ45°
  • 2700
  • ニッチェ
  • ニブンノゴ!
  • バイきんぐ
  • ハマカーン
  • パンサー
  • ビーフケーキ
  • ピテカントロプス
  • 5GAP
  • 水玉れっぷう隊
  • ムートン
  • モンスターエンジン
  • 夜ふかしの会
  • ラブレターズ
  • 恋愛小説家
  • ロシアン生まれ
  • ロッチ
  • 我が家
  • 【追加合格者】

  • Yes-man
  • 犬の心
  • ザブングル
  • ジグザグジギー
  • ラバーガール
  • アームストロング
  • アイロンヘッド
  • アップダウン
  • アルコ&ピース
  • アンダーポイント
  • イシクラノオノ
  • 犬の心
  • インスタントジョンソン
  • インポッシブル
  • うしろシティ
  • エネルギー
  • エレキコミック
  • 鬼ヶ島
  • かまいたち 
  • かもめんたる
  • キサラギ
  • 巨匠(解散)
  • 銀シャリ
  • グランジ
  • クロスバー直撃
  • ザ・ギース
  • ザ・プラン9
  • ザブングル
  • さらば青春の光
  • サンシャイン
  • ザンゼンジ
  • 3フランシスコ
  • GAG少年楽団
  • ジグザグジギー
  • しずる
  • シソンヌ
  • シマッシュレコード 
  • シャカ
  • ジャルジャル
  • ジャングルポケット
  • ジューシーズ
  • シロハタ
  • スパイク
  • スパローズ 
  • ずん
  • ダブルブッキング
  • タモンズ
  • 弾丸ジャッキー
  • たんぽぽ
  • チャーミング
  • ツィンテル 
  • TKO
  • 天竺鼠
  • トップリード
  • ななめ45°
  • 2700
  • ニッチェ
  • 日本エレキテル連合
  • ねじ
  • パンサー
  • バンビーノ
  • ピレニーズ 
  • 5GAP
  • 本田兄妹
  • マヂカルラブリー
  • モンスターエンジン
  • 夜ふかしの会
  • ラバーガール
  • ラブレターズ
  • ロッチ
  • ロビンソンズ
  • 我が家
  • 和牛
  • わらふぢなるお
  • ワルステルダム
  • 相席スタート
  • アキナ
  • アナクロニスティック
  • アルコ&ピース
  • 犬の心
  • イブンカ
  • インスタントジョンソン
  • インポッシブル
  • うしろシティ
  • うるとらブギーズ
  • エレキコミック
  • 鬼ヶ島
  • かまいたち
  • キャベツ確認中
  • 巨匠(解散)
  • クラスメイト
  • グランジ
  • ザ・ギース
  • ザ・プラン9
  • ザブンクル
  • さらば青春の光
  • GAG少年楽団
  • ジグザグジギー
  • しずる
  • ジソンシン
  • シソンヌ
  • シャカ
  • ジャルジャル
  • ジャングルポケット
  • スパイク
  • ずん
  • セルライトスパ
  • ゾフィー (お笑いコンビ)
  • だーりんず
  • チョコレートプラネット
  • チョップリン
  • ツィンテル
  • 天竺鼠
  • 天津
  • トップリード
  • ななまがり
  • ななめ45°
  • 2700
  • ニッチェ
  • ニブンノゴ!
  • 日本エレキテル連合
  • ニューヨーク
  • ねじ
  • パンサー
  • バンビーノ
  • ヒガシ逢ウサカ
  • 5CAP
  • 藤崎マーケット
  • ブロードキャスト!!
  • みなみのしま
  • モンスターエンジン
  • やさしいズ
  • や団
  • 夜ふかしの会
  • ライス
  • ラバーガール
  • ラフレクラン
  • ラブレターズ
  • リンゴスター
  • レイザーラモン
  • ロッチ
  • ロビンソンズ
  • ロマンフット
  • ロマン峠
  • 和牛
  • わらふぢなるお
  • 相席スタート
  • アキナ
  • アルコ&ピース
  • 犬の心
  • インスタントジョンソン
  • インポッシブル
  • うしろシティ
  • おかずクラブ
  • かっぽんかっぽん
  • カバと爆ノ介
  • かもめんたる
  • 巨匠(解散)
  • 空気階段
  • こりゃめでてーな
  • コロコロチキチキペッパーズ
  • ザ・ギース
  • ザ・プラン9
  • さらば青春の光
  • サンシャイン
  • ザンゼンジ
  • GAG少年楽団
  • ジグザグジギー
  • ジソンシン
  • ジャルジャル
  • ジャングルポケット
  • スーパーニュウニュウ
  • しずる
  • スパローズ
  • ずん
  • ゾフィー
  • だーりんず
  • ダブルブッキング
  • 男性ブランコ
  • チャーミング
  • チョコレートプラネット
  • チョップリン
  • ツィンテル
  • TKO
  • 天竺鼠
  • トップリード
  • ななまがり
  • ななめ45°
  • 2700
  • ニッチェ
  • ニューヨーク
  • ネルソンズ
  • 馬鹿よ貴方は
  • ハッピーエンド
  • バンビーノ
  • ビーフケーキ
  • ヒデヨシ
  • 藤崎マーケット
  • ブロードキャスト!!
  • マッハスピード豪速球
  • マラソンズ
  • みなみのしま
  • ムニムニヤエバ
  • モンスターエンジン
  • やさしいズ
  • ゆんぼだんぷ
  • 夜ふかしの会
  • ラバーガール
  • ラブレターズ
  • レイザーラモン
  • ロッチ
  • ロビンソンズ
  • ロマン峠
  • わらふぢなるお
  • 相席スタート
  • アインシュタイン
  • アキナ
  • 阿佐ヶ谷姉妹
  • アンガールズ
  • 犬の心
  • インスタントジョンソン
  • インポッシブル
  • うしろシティ
  • エレキコミック
  • エンペラー
  • 鬼ヶ島
  • かまいたち
  • かもめんたる
  • 祇園
  • キュンキュンパフェ
  • グランジ
  • 高校ズ
  • コロコロチキチキペッパーズ
  • ザ・ギース
  • ザブングル
  • GAG少年楽団
  • ジグザグジギー
  • しずる
  • しゃもじ
  • ジャルジャル
  • ジャングルポケット
  • ジュリエッタ
  • シンプル
  • ずん
  • セルライトスパ
  • ゾフィー
  • だーりんず
  • タイムマシーン3号
  • ダブルブッキング
  • たんぽぽ
  • チャーミング
  • チョコレートプラネット
  • チョップリン
  • TKO
  • 天竺鼠
  • トップリード
  • トンツカタン
  • ななまがり
  • ななめ45°
  • ニッチェ
  • ニッポンの社長
  • ニブンノゴ!
  • パーパー
  • 馬鹿よ貴方は
  • ハナコ
  • バンビーノ
  • 藤崎マーケット
  • ムニムニヤエバ
  • モンスターエンジン
  • やさしいズ
  • やさしい雨
  • や団
  • 夜ふかしの会
  • ライス
  • ラバーガール
  • ラブレターズ
  • レイザーラモン
  • ロッチ
  • ロビンソンズ
  • 我が家
  • わらふぢなるお
  • 相席スタート
  • アイロンヘッド
  • アキナ
  • アンガールズ
  • アンゲラー
  • 犬の心
  • うしろシティ
  • 卯月
  • うるとらブギーズ
  • Aマッソ
  • かまいたち
  • カミナリ
  • かもめんたる
  • クロスバー直撃
  • ザ・ギース
  • さらば青春の光
  • GAG少年楽団
  • しずる
  • ジャルジャル
  • ジャングルポケット
  • ゾフィー
  • だーりんず
  • ダブルブッキング
  • チョコレートプラネット
  • トップリード
  • ななまがり
  • にゃんこスター
  • ニューヨーク
  • ネルソンズ
  • パーパー
  • ビスケットブラザーズ
  • 藤崎マーケット
  • モンスターエンジン
  • やさしいズ
  • や団
  • ラバーガール
  • ロッチ
  • わらふぢなるお
  • 各種記録等

    第2回大会から第6回大会までの記録。

    第8回以降の記録

    放送日時

    全て東京会場からの生放送。

  • ^TBSに限り、19:50 – 19:55に「もうすぐキングオブコント」も別途放送。
  • ^TBSほか一部系列局では、18:55 – 19:00に「もうすぐキングオブコント」も別途放送。
  • ^一部系列局では第1部は非ネット。
  • DVD

    初年度から2014年まで、決勝の模様を収録したDVDが「よしもとアール・アンド・シー」より販売されていた。

  • キングオブコント2008(2009年2月18日発売)
  • キングオブコント2009(2009年12月23日発売)
  • キングオブコント2010(2010年12月22日発売)
  • キングオブコント2011(2011年12月23日発売)
  • キングオブコント2012(2012年12月19日発売)
  • キングオブコント2013(2013年12月18日発売)
  • キングオブコント2014(2014年12月24日発売)
  • BGM

  • Beowulf Slays the Beast (Alan Silvestri) – メインテーマ、CM前ジングル
  • Mighty Wings(Cheap Trick)- CM前・CM後ジングル(2009年~)
  • Steel Tormentor(Halloween)- 出場者紹介(2009~2013年)
  • スタッフ

    第10回(2017年10月)

  • キングオブコント2017 事務局:神夏磯秀、大谷重雄、小倉文、齋藤克、紺田啓介、真鍋理恵、小澤高志、芦川智一、菊池幹、渡辺蔵人、竹下能生、上妻正純、森本香織、酒井絵美、山本助直、徳永朗佳、藤間由希、富田結花/ビープス、オフィスバックアップ、すきな、ステージプランニング、アーチェリープロダクション、つむら工芸
  • 構成:高須光聖、興津豪乃、遠藤敬、片岡章博
  • 予選審査員(50音順):大塚智仁、岡田幸生、柏田眞志、キャンヒロユキ、桑原尚志、小関雅志、東雲信介、永峰明、はしもとこうじ、濱田健吾、藤井直樹、本多正識、諸岡立身、柳しゅうへい、和田義浩/内村宏幸、中野俊成、伊藤正宏、小林仁
  • 予選密着ディレクター:田上佳世、佐藤麻衣子、秋葉裕二、浅賀善伸、大室博一、浅野正裕、富谷聡史、飯島玄太郎、大石明人、薄井太介、橋本薫、太田隼人、関佳太
  • ナレーション:神谷浩史、伊藤隆佑(TBSアナウンサー)
  • TM:小澤義春
  • 音効:石川良則
  • 編集・MA:アンサーズ
  • 美術プロデューサー:中西忠司
  • 宣伝:小林久幸
  • 編成:高橋智大
  • 公開:松元裕二
  • デスク:松崎由美
  • 協力:スウィッシュ・ジャパン、レッドウルフ、Twitter Japan、よしもとブロードエンタテインメント、マウス
  • AD:池田絢太、山崎勇人、前上門周汰、鈴木啓太
  • チーフAD:柳沢光一郎
  • FD:野村和矢
  • MP:渡辺英樹
  • AP:菊池絢子、下條有紀、小倉文、真鍋理恵、竹井晶子、宮里良子
  • ディレクター:高木剛、柳信也、佐々木卓也、久野公嗣、秋津貴宣、青木章浩、松崎秀峰、田上佳世、佐藤麻衣子、大森千代美/妹尾篤志、森俊平、永井雄一、加用裕紀、岡本裕太、境太資、中村裕紀、柴田大輔、狩野紀明/椎葉宏治、本間和美、横井雄一郎/柏原有輝
  • 協力プロデューサー:大谷重雄、紺田啓介、中塚大悟
  • 演出:浜田諒介
  • プロデューサー:坂本義幸
  • 制作協力:吉本興業
  • 製作著作:TBS
  • 関連項目

  • M-1グランプリ
  • THE MANZAI
  • R-1ぐらんぷり
  • 日本お笑い史
  • 冠大会
  • ※ 参照元:https://ja.wikipedia.org