はま寿司について調べてみた件

はま寿司(はまずし)は、ゼンショーグループに属し、主に「はま寿司」ブランドで回転寿司をチェーン展開する、東京都港区に本社を置き、全国に店舗展開をしている。

概要

  • 2002年10月に設立された100円回転寿司チェーン。すき家、ココスなどを運営するゼンショーグループに属する。
  • 2009年12月から全店で寿司全皿平日90円を始め、それ以降も継続してその価格を守っている。
  • 2018年2月より全店でpepperを設置。
  • 沿革

  • 2002年11月 – 栃木県足利市に1号店を出店。
  • 2008年10月 – 秋田県大仙市に出店し、東北地方に進出。
  • 2009年2月 – 愛知県高浜市に出店し、東海地方に進出。
  • 2009年10月 – 大阪府堺市に出店し、近畿地方に進出。
  • 2009年11月 – 香川県高松市に出店し、四国に進出。
  • 2010年2月 – 富山県富山市に出店し、北陸地方進出。
  • 2010年4月 – 岡山県岡山市に出店し、中国地方進出。
  • 2010年5月 – 大分県大分市に出店し、九州地方進出。
  • 2011年3月 – 100店舗目を静岡県浜松市にオープン。
  • 2012年2月 – 北海道札幌市に出店し、北海道地方進出。
  • 2012年7月19日 – 千葉県松戸市高塚新田店オープン。
  • 2012年12月 – 200店舗目を岐阜県北方町オープン。
  • 2013年7月 – 沖縄県南風原町に出店し、沖縄進出。
  • 2014年4月 – 300店舗目を香川県高松市にオープン。
  • 2015年9月 – 400店舗目を沖縄県中城村にオープン。
  • 2016年4月 – 京都府京都市にオープン。全都道府県に店舗を置くことになる。
  • 特徴

    寿司は一部を除き全皿100円(税抜)、平日90円(税抜)で販売。メニューは90種類あり、寿司だけでなく味噌汁・うどん・サラダ・ケーキなども提供している。また、店舗で提供している醤油は特製のだし醤油、関東風濃口醤油(東日本のみ)、関西風甘口醤油(西日本のみ)、北海道日高昆布醤油、九州甘口さしみ醤油、まろやかぽんずの中から選べる。携帯サイト「はまナビ」の会員になると、クーポンや座席の優先予約が可能。

    店舗展開

    2017年6月時点で472店舗出店しており、回転すし業界で最大規模となっている。

    テレビCM出演者

  • 山口もえ ※2016年5月より「大切り中とろ祭り」のCMに出演。
  • 不祥事

  • 2014年9月29日、福井県にある「8号鯖江店」で、アルバイトが調理場で備品のハサミに天ぷら粉を付けて揚げ、シャリの上に乗せた写真を撮り「新メニュー作ったぞー!www」の言葉を添えてTwitterに投稿していたことが発覚した。はま寿司本社によると、動機について「話せない」とし、アルバイトに処分を下したことを明らかにした。
  • 2014年11月24日に埼玉県の「越谷七左店」を利用した男女7人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち5人からノロウイルスが検出された。従業員3人からもノロウイルスを検出、うち2人が調理に携わっていた。春日部保健所は同店を12月6日から3日間の営業停止処分とした。
  • 2015年1月1日?2日にかけて、三重県の「松阪三雲店」を利用した男女計28人が下痢や嘔吐などの症状を訴え、うち7人と従業員2人からノロウイルスが検出された。松阪保健所の立ち入り検査を受け同店は営業禁止を命じられた。
  • 2015年2月6日に岐阜県の「248号関店」で食事をした男女10人が下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴え、関保健所は食中毒と断定し店を11日から5日間の営業停止処分にした。
  • 2015年2月27日?28日にかけて、埼玉県の「草加花栗店」を利用した男女8人が嘔吐や下痢などの症状を訴え、うち6人と調理従業員7人からノロウイルスが検出された。県は食品衛生法に基づき、同店を3月6日から3日間の営業停止処分にした。


  • ※ 参照元:https://ja.wikipedia.org